塩分の摂りすぎからのむくみだけでなく、
糖分(とくに砂糖)の摂りすぎからも洋ナシ体型になりやすいと言われています。

砂糖を摂りすぎたときも、水分が欲しくなります。
砂糖の摂りすぎはというのは、実は体内の水分を吸水してしまいます。
それによって、血液がいわゆるドロドロ血液になってしまって、
血流が滞ることに原因になってしまいます。
そうなることで、また代謝が落ちて老廃物が溜まりやすくなります。

砂糖だけでなく、
カロリーが低いと言われている人工甘味料も同様に、
洋ナシ体型になりやすいと言われているので注意が必要です。

塩分も糖分も摂りすぎは洋ナシ体型になる原因であるというだけではなく、
健康にもよくないので摂りすぎには極力注意をして薄味に慣れるようにした方が良いです。

また、水分の摂取が少ないとのも実はあまり良くありません。
以前より、痩せ方のひとつとして、水分をたくさん摂るというのがありました。
塩分を摂りすぎていない場合には、水分を摂取しても身体に保持されずに排出されます。
そのため、むくみの原因にはなりにくいです。
それどころか、さまざまな老廃物を体外に排出してくれるので、
適量の水分を摂ることは必要です。

むくむのが嫌だということで、水分を摂らない方もいますが、
塩分を摂りすぎていなければ、そのような心配はないです。

身体は、体内の老廃物を、汗や尿などと一緒に排出しようとするので、
水分が足りない方が、むしろ身体にとって悪影響があります。

老廃物が排出できないと身体に蓄積されていくだけです。
セルライトもそのようにして出来るものです。
洋ナシ体型へまっしぐらということになってしまいますね。
十分な水分補給、意識した水分補給をすることで、
老廃物を排出し体に溜めないようにする必要があります。

ただ、水分を摂ると言ってもその水分に糖分がたくさん含まれていては、
なんの解決にもなりません。
洋ナシ体型がどんどんひどくなるばかりです。
水分は、糖分が入っていないもので摂りましょう。
一番のおすすめは水か白湯です。
その次に、出来るだけカフェインを含まないお茶が良いです。
水分は1日に2リットル前後が良いと言われています。
2リットルのペットボトル1本を毎日飲む。
そうすることで大きな改善がみられると思います。
興味がある方は、
さっそく今日から試してみてください。