洋ナシ体型になってしまう原因はさまざまですが結局のところ、
血流やリンパの流れが滞ることによって老廃物がたまり、
それが脂肪となって蓄積されてゆくというパターンがほとんどです。

水分」「冷え」「姿勢や骨格の歪み」と説明してきましたが、
今回説明する「筋力の衰え
これも原因の一つと言われています。

「脚は第二の心臓」という言葉を聞いたことがあると思います。
下半身、とくに脚の部分は、
下半身に流れてきた血液やリンパなどの体液を、
また上半身へと押し戻してあげなくてはならない部分です。
普通に考えてもお分かりと思いますが、
なんであっても上から下へと流れてゆくのは非常にラクで簡単なことです。
しかし、下から上へと押し上げて流していくのは、困難で難しいことですよね。
その仕事を常にしなくてはならないのが、下半身なのです。

足の筋力が衰えると、
下半身に流れてきた体液を上半身へと押し戻してあげることが出来なくなります。
それによって、血液や体液の流れが悪くなり、老廃物が下半身に溜まります。
他の原因と同様に、老廃物が脂肪となって蓄積されて洋ナシ体型になっていく。

対策としては、
脚の筋力を強くすることによって、下半身に流れてきた体液を、
上半身にスムーズに戻してあげることができるようにするしかありません。
そのためには、筋力をつけるトレーニングをすることをおすすめします。

筋力をつけるという方法は、洋ナシ体型の痩せ方とは異なるものですが、
筋力がつくことによって、脂肪が落ちて引き締まりますから、
それまでよりスリムに見えることになります。

ジムに通うのも良いですが自宅でできるトレーニングもあります。
「トレーニングはキツイ」
そういった方には最近はやりの「ホットヨガ」という方法もあります。
手ぶらで体験できるし、必然的に汗を書くことができるので、
新陳代謝が活発になり老廃物が排出されやすくなります。

手ぶらで体験できるので一度体験されてみてはいかがでしょうか?