今年からスキーデビューをする。
そういった方は多いのではないでしょうか?

せっかく行くスキー。
楽しい思い出づくりをするには注意しておくべき事があります。

怪我をしないように準備運動は必ず行う

スキーは結構ハードです。
特に初めて行く人は使ったことない筋肉を使うので、
準備運動をしておかないと大怪我につながることがあります。

日頃運動不足だという方はちょっと多めに準備運動しておきましょう!

服や足のサイズを間違えない

特にスキーシューズで足のサイズを間違えてしまうと悲惨な事になります。
スキーでは厚めのソックスを履きますので、
普段履いている靴のサイズよりワンサイズ大きめのシューズを選ぶ必要があります。

スキーシューズとスキー板は多少時間がかかっても自分に合うサイズにしておくべきです。
一緒に行く人から煽られても妥協しないことが必要です。

もし、スキー場についてすぐに滑りたい場合は、
事前にスキーショップに行って試着しておくことをお勧めします。

いきなりスキー場のレンタルショップでサイズ合わせをするより、
近隣のスキーショップでサイズを合わせておけば当日はスムーズにスキーを始めることができます。

諦めない、焦らない

最初は誰でも転ぶものです。
転んで痛い思いをして上達する。
それがスキーです。

運動神経の良い人は半日くらいの練習で滑れるようになりますが、
それを見て諦めないことが大事です。

せっかくスキー場に来たのに。。
みんなと一緒に滑りたい

そう思って中級者・上級者コースに行くと、
難易度が高くなるので怪我をする危険性が高くなります。

スキーでスピードが出て止まれず人と衝突した。
木にぶつかった。

年に何回かこういったことはあります。

最初は滑れなくて当たり前。
転びながら上達していく。

そう思って諦めず、焦らずスキーを楽しんで下さい。

まとめ

いかがでしたか?

せっかく行くスキーです。
ゲレンデは真っ白で日常生活では体験できない世界が広がっています。
スキー場に到着してテンションが上がり、
上手にスキーをしたいと思う気持ちは分かりますが、
スキーは想像以上にハードなスポーツです。

ちょっとした判断ミスで大怪我につながります。
注意するべきところは注意してスキーを楽しんで下さい。